白衣とため息

真面目に働いてたらいつの間にかアラサーになった女医のつぶやき。

安井金比羅宮にお願い★

以前の記事で、失恋の忘れ方的なことを書いたのだけど・・・。

ぱっくり割れた心の傷がかさぶたになっても執着は取れないことがあるわけで。

 

というわけで、最近ネットで話題の安井金比羅宮に行ってきた(傷心旅行)。

知らない人に説明すると、「ご利益半端ない」と噂の縁切り・縁結び神社である。

NHKの72時間という番組で取り上げられたり、薄幸日和という漫画に取り上げられたりしている。

薄幸日和 (フラワーコミックススペシャル)
 

↑ いじめに遭う主人公が、友達に誘われていく縁切り神社。京都案内としても名作。

 

以前失恋したときに安井金比羅宮に行き、「縁があるならつないで!縁がないなら忘れさせて!」と願ったら、すとんと執着が切れたので、これは今回も行かねば!と思ったのだ。

今回も願うことは一つ。「縁があるならつないで!縁がないなら忘れさせて!」である。「縁を切って!」とお願いしないところが未練がましいが、仕方ない。

 

あれから一ヶ月弱・・・

 

効果のほどはというと・・・まだつながるんだか、切れるんだかわからないが、とりあえず展開が激しい。

 

どうにか神様、うまいことよろしく頼みます。