白衣とため息

真面目に働いてたらいつの間にかアラサーになった女医のつぶやき。

友達から一気に家族になれればいいのに

昨年の夏に振られたんだけど、未だにその人と友達関係が続いている。

完全なるプラトニック☆友人関係。

 

居心地の良い関係ではあるけれど、このままじゃあかん、という気もしている。

完全なるプラトニック☆友人関係は、ほとんど完全なる片想い☆継続中と同義だから。

しかもなんだか脈があるんじゃないかと勘違いしてしまうタイプの片想いね。

 

なんかさ、「恋人にはなれない」て振られたんだけど、「家族にはなれるんじゃないかな」て思っちゃったりするんだよな。

 

どう?どう?とパワーポイントでプレゼンしたくなっちゃう。

同居をすれば家賃は折半!別居婚も要相談!

子供ができれば減税にもなりますよ!

 

どうかなあ。

 

 

 

1年間家計簿をつけてわかったこと

一年間家計簿をつけたところ、

「え、私の本代(主に漫画代)多すぎ・・・?」ということに気づいた。

 

世の中の女性がお金をかけて綺麗になっているところ、私はお金をかけてオタク化していたのである。

 

電子書籍というのはスペースがないので「買っている実感のないまま」「大して好きでもないコンテンツにまで」お金を出しがちである。

 

というわけで今年の目標は「本屋回帰」。

 

「買った実感を持ちつつ」「本当に好きなコンテンツ」にお金を出して生きていこうと思う。

 

あと、ちょっとキラキラするようにメイクとか頑張ろう。うん。

結婚相談所解約したった

別に結婚が決まったわけでも、恋人ができたわけでもないが、1年活動した結婚相談所を解約した。

 

結婚相談所に入って良かったところ:

普段出会えない人と出会えた。

 

いまいちだったところ:

半年くらい活動すると、もう希望条件通りの紹介は来なくなった。

 

結婚相談所での出会いに関しては半年-一年くらいの短期決戦と思った方が良いと思った。以上!

人の恋愛話を語るな

「友達Aと先輩Bが、食事をしに行っているらしい・・・うまくいくと良いですね!」

という話を先輩の友人Cにした。そしたら、後日飲み会でCがB本人に「Aとどうなってるん?」と絡んでいじり倒したららしい・・・と聞いてアタタタ・・・となっている。

 

私のおしゃべりが悪いんだけど、何も本人に聞かなくても・・・と思うこと山の如しである。

 

口は災いのもと。人の恋愛話は語るな。

台湾の変身写真やばい。楽しい。

台湾の変身写真撮影に行ってきた。

安くはないが、こんな女優さんのような写真ができるとは・・・!と感動した。

 

これはハマる人がいるのわかるわ・・・

 

ちなみに行ってきたのは夢工場というところ(HPに飛びます)。

メイクさん全員日本語OK、カメラマンさんは英語OK、て感じだったので、すごくやりやすかった(ほぼ日本人客ばかりなのかな?)。割と出来上がりはセクスィーな感じだった(笑)

 

惜しむらくは自分の表情。手足のポージングは手取り足とりやってくれるんだけど、顔の表情ばかりは自分でプロデュースするしかない。しかし、そんなに私表情のバリエーション持ってないんだわ・・・

 

表情の研究後、もう一度リベンジしたい。