白衣とため息

真面目に働いてたらいつの間にかアラサーになった女医のつぶやき。

ジョジョ・ラビット最高かよ

最近人生に疲れているので、現実逃避として映画を月1-2ペースで見ている。

ただね、なかなか映画の私的ヒットって出なかったのよね。

 

ところが、はい出ました。ジョジョラビット。

ボヘミアンラプソディ以来、久々の私的ヒットです。

 


タイカ・ワイティティ監督がヒトラーに!映画『ジョジョ・ラビット』日本版予告編

 

第二次世界大戦中のドイツを舞台にした、ボーイミーツありーの笑いありーの涙ありーののすごい脚本に、

可愛い男の子〜、美人のお母さん〜、可愛い男の子その2〜、やさぐれおっさん〜、美人のお姉さん〜、なんかヒットラーもどき〜のすごい俳優陣に、

良い感じの音楽(冒頭のビートルズドイツ語カバーの爽快感!)と素敵な美術(洋服も美術も、グランドブダペストホテル的な夢可愛い系ね)が合わさって

 

最高かよ!

 

っていう映画でした。もう見てない人は是非見て欲しい!

「えー、戦争映画とか反戦映画とか辛気臭くない?」とか言わずに見て欲しい!

もうほんとコメディ+ボーイミーツガール+優しい大人!って感じで面白いから!

全然中だるみしないから!笑える小ネタもいっぱいだから!

以上!まだ見てない人に向けたオススメでした。

 

以下ネタバレ

やっぱね、一番涙腺緩むのはキャプテンKのくだりですよね。

彼はずっと「あれ?こいつお母さんに気がある?」「あれ?でもなんかゲイっぽさもあるな?」とみんなを悩ませておいて最後に「やっぱゲイだったのか」ってわかるキャラなんですけど、そういう目でキャプテンKの行動を思い出すと、もうほんと愛なんですよね。

・お母さんの自転車を持ってくる→お母さんが捕まって、ゲシュタポジョジョのお家にやってくると察知して助けに来る。

・怪しい女の子(たぶんかくまわれているだろうユダヤ人)の身元確認を自分でやって見逃してあげる。

・敗戦後、ジョジョに「お母さんは立派だったよ」と言ってハグからの、ジョジョを大きな声で罵って収容所から解放する。

こういう行動をいわゆるエロスとは全然違う愛でできちゃってるんですよ。なんかもう隣人愛としか言いようのない愛ね。

酒浸りでゆるい感じの軍人がこういう無償の愛を自分を省みずにやるって・・・・んもうっ!しかもあいつ軍人としては結構キャリアすごいだろ!設定おいしすぎか!

 

お母さんの言う「自分にできることをやる」という言葉をキャプテンKも実践してたのよね・・・ともう思い出すだけで泣けてきたので、今日のブログは終わりです。読んでくれてありがとう!

 

追記:キャプテンKのやつは、彼がゲイでなくても感動する場面なのだけど・・・たぶんゲイだからこそ彼はナチスを冷めた目で見ていて、でも軍人としての仕事はちゃんとする、というキャラクターの複雑性と必然性を感じたのでした。

人の複雑性としては、米原万里のオリガ・モリソヴナの反語法に出てくる軍人が、めちゃくちゃ嫌な奴なのに、妙に筋は通してくるところとかすごく感動したので、私はそういう話に弱いのかもしれない。

ストアカ、たーのしー

そういや最近ストアカというものを知った。

 

1日体験の習い事をたくさん検索できるサイトだ。

値段もそれほど高くなく、受講前にクレジットカード支払いというのもしゃれている。

 

もちろん講師側としては「ストアカの1日体験をきっかけに定期的な生徒になってくれれば・・・」という意識はあるのだろうが、あまり勧誘は激しくないようになっている(連絡先もお互いわからないしね)。

 

最近受けたものとしては

・メイク講座

・ファッションコーディネート講座

・ペン習字講座

くらいだが、どれもまあまあ面白かった。

 

なにより「よーし、●万円出して1年講習受けるぞー」みたいな気負いがなくて良い。

合わなくても「まあ1日体験だしね」で済まされる。

 

1日体験で軽〜く浅〜く自分磨き(笑)。私には合っているように感じている。

お父さんへの誕生日プレゼントって難しくない?

そういえば父の誕生日が近いのであった。

 

毎年悩むのがプレゼントである。

 

母は、なんとなく何をあげれば良いのかわかる。

しかし、父はわからない。

 

金銭的には私より持ってるしな・・・。

 

仕事しているときはネクタイなどあげていたが、もう退職しているので、ネクタイもちょっとな・・・という感じである。

去年は食べ物にしたんだっけ。

 

本当は一緒に旅行とかが良いのだろうが、そこまでは金と時間に余裕がないのだよなあ。

 

孝行したいときに親はなし、というのでなんとかしたいものだが。

消費税UPの前に基礎化粧品系は買っておきたい。なんとなく。

大した額ではないが、なんだか焦ってしまって

「消費税上がる前に、10月分の基礎化粧品くらいはストックしておこう」とドラッグストアを覗いてしまう。

まんまと奴らの策略に乗っているわけだ(でもキャッシュレス決済はなんとなく怖くて準備してない)。

 

というわけで「絶対必要になるから、つい9月中に買っちゃったもの」を挙げていきたい。 つまりは「最近の私の基礎化粧品best」である。

バランシング おしろいミルク 35g

バランシング おしろいミルク 35g

 

 これ、今年の初夏から使い始めているけれど、とっても良い。

「乳液+UVカット+気持ちカバーもしてくれてるようなそうでもないような気がする」

という感じ。人に会わないときにはこれ+キャンメイクのフィニッシュパウダーで外出ている。

 大学院生は金欠なのだ。

 

【第2類医薬品】ヨクイノーゲンホワイト錠 208錠

【第2類医薬品】ヨクイノーゲンホワイト錠 208錠

 

 はいはいこれ。ピル飲んでた時に出てきた目の下のシミにめっちゃ効く。

前回の緑内障事件で「血行を良くするぞ!」という想いで飲み始めたのだが、目はともかくとして、シミにめちゃくちゃ効く。飲んで2ヶ月で「効いたなー」て感じ。生理痛も心持ち軽くなったような・・・。文献を読むと、3ヶ月程度飲むとさらに効果が出てくるようなので、腕のブツブツにももうちょっと効いてくれないかな、と期待している。

 

リッツ モイスト ローション (化粧水) 150ml

リッツ モイスト ローション (化粧水) 150ml

 

 本当はね、エリクシールシュペリエルで化粧水も乳液も揃えたいわけ。

しかし、大学院生は金欠なのである(2回目)。

あっと言う間に消費してしまう化粧水は少し値段を抑えるか・・・なんて考えてしまうのである。

リッツはエリクシールほどの「なんか私、ツヤツヤしている!」という感動はないものの、「なんか私の肌、普通だね」くらいにはしてくれるので、まあ安定の品だと思う。

 

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム L 22g

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム L 22g

 

 化粧水には大金を出せませんが、ちびちび使う美容液くらいは贅沢をしたいものである。そういう意味ではこのリンクルクリームはコスパが良い。1万円未満で法令線の溝を消してくれる。ほんとすごい。

ただし、1週間くらい使い忘れると、てきめんに法令線が出てくる。ぐぐぐ・・・

 

これまでが、「使って良かった!ストックしとこ!」という買い物だったが、こちらは「とても良いと聞いたので、一応消費税UP前にトライしておきますか」というお品。

オバジってビタミンの量でお値段が変わるのね。とりあえず、下から2番目のを買ってみたよ。使うの楽しみー。 

 

ピルと緑内障の間

先日眼科に行ったら「緑内障になりかけてますよ」とショックなことを言われた。

えー、ちょっとやめてよ。まだ30代も前半ですよ、私。ブルブル。

眼科の友人に聞いたら「緑内障は遺伝と近視だからね」と言われる。

くそ。両方あるよ私。そして自分にはどうしようもないよ。

 

しかしこれで諦める私ではない。何か改善できる点があるはずだ。・・・とめちゃくちゃ文献を検索する。

やたら調べ物をしまくる患者さんというのは、少し気を使うものだが、いざ自分が患者になるとやたらめったら調べ物をしてしまう。

 

で、調べてて思ったのが、「私みたいな緑内障家族歴のある女は、ピル、要注意なのでは?」ということ。

一応ピルと緑内障の間に関係はないという論文もいくつか出ているのだが、

2011年のEye(Lond). 2011 May;25(5):633-41.(看護師を対象にした前向き試験。5年のピルユーズで25%リスク上がる)

2016年のOphthalmology. 2016 Apr;123(4):729-36.(アンケートを元にした後ろ向き試験。3年のピルユーズで2倍リスク上がる)

2017年のMed Sci Monit. 2017 Nov 27;23:5657-5661.(ピルユーズ1年超えると、網膜の厚みが健常者でも薄くなる。回復するかどうかは書いてない)

らへんを見ると、「あ、これちょっと要注意じゃね?」と思ってしまう。

 

エストロゲンは視神経保護作用があるので、エストロゲン+プロゲステロンの合剤であるピルは目に良さそうな気もするのだが、(実際、「エストロゲン単剤投与なら緑内障リスクを減らす。エストロゲン+プロゲステロン投与はそうでもない」という論文が出ている。Jama Ophthalmol 2014;132(3):298-303)、実際にはそうでもないらしい。

ぐぬぬ

 

そんな私はピルを服用してもうすぐ二年。めちゃくちゃ快適!みんなに勧めたい!と思っていたが、やめるときがきたなあ、と思う。今後人に勧めるときは

「ピルは快適!ただし網膜疾患家族歴ありは要注意!」だ。

 

まあ私は眼科医でも何でもないので、頓珍漢な論文ばかり集めてしまったかもしれない・・・しかしながらどこかに書きつけておかないと、さらに調べ物をしそうで怖いので、ここに記してみた。

これでこの調べ物生活に一旦終止符を打つつもりだ。また何か続報があれば書こうと思う。

 

ちなみに他に得た情報としては

・ヨガの頭を下にする動きは眼圧上げるからあんまり良くない。長い時間はやめること(私ヨガもやってたよ!)。PLoS One. 2015 Dec 23;10(12):e0144505.

・ジョギングなどの有酸素運動は良いとか。どのくらいやれば良いかはコンセンサスないけど、週3回くらい?毎日ハードにやるのもダメというのをどこかの論文で見た。

・正常圧緑内障は血流障害や視神経そのものの脆弱さが関与するようなので、サプリを取るならピクノジェノール(眼圧をちょっと下げる/眼の血流を良くするという論文は怪しげながらも出ている)かなあ。漢方なら桂枝茯苓丸も目の血流を良くするデータが出ているので良いかも。

らへんが誰かの役に立つかもしれない。以上です。